GRAVISの革新技術、TTL搭載モデルがついにリリース!


スタイリッシュなシューズを作り続けるGRAVIS。そのデザインはシーズンごとに進化している。しかし、スケートシューズも作っているブランドなので、もちろん技術的な進化も忘れない。その技術的進化がこのTTL、Tougher Than Leatherだ。

このTTLはベースとなっている高品質レザーの上に施されているコーティングのことで、レザーの質感とは違い、サテンのような肌触りのいい質感になっている。しかし、このコーティングがレザーの上に施されることにより、耐久性に優れているレザー素材以上の耐久性を出すことに成功した。もちろんコーティングなので、使用していけば効果は薄れるが、下のベースの素材がレザーなのでコーティングが剥げても耐久性のある素材が顔を出す。まさに”レザーよりタフ”な素材の開発に成功した。

こちらのTTLを使用しているのは下の3モデル。

ARTO TTL

DYLAN SLIP ON TTL

FILTER TTL

すべてブラックアッパーのモデルだが、スケーターには大好物のカラーということは言うまでもないだろう。ファッション的にも合わせやすいカラーなので、街履きにも調子がいいこと間違いなし。3モデルとも\11,550(税込)と少し、他のモデルより高めの設定だが耐久性があがっていることを考えると、お得なことはお分かりいただけるだろう。スケート性能のことだけを考えられて作られた素材なのでスケーターは1度は試したい!

カテゴリー: GRAVIS, SHOES   パーマリンク

コメントは受け付けていません。