LAKAIとの親交が深いCHOCOLATEとのコラボシューズが3種リリース!


GIRLの姉妹ブランドとしてスタートし、今となってはGIRLに勝るとも劣らないスケートブランドに成長したCHOCOLATE。CHOCOLATEライダーがLAKAIに多いことから、普段から親交のある2ブランドがコラボモデルをリリース。モデルはニューモデルながらその性能が評価されているLINDEN。おしゃれシューズとしても履けてしまうMJ ECHELONのXLKソール搭載バージョンのMJ ECHELON XLK。そしてこちらも、もともとバルカソールだったものをXLKソールに買えたPICO XLK。

この3モデルを一気にリリース。各モデルについて詳しく解説します。

まずはこちらのLINDEN。シンプルなワンピーストゥーのシューズで、CHOCOLATEコラボカラーに関しては両ブランドのライダーである、Vincent Alvarez提案カラーとなっています。LAKAIらしいちょっとハイテク感のあるシューズは、LAKAIの定番となりつつあるソールであるXLKソールというカップソールを搭載。ソールに使用しているラバーの無駄を省き、軽量化やカップソールの欠点である柔軟性を高い次元で実現している夢のようなソール。特にこのLINDENに関してはかなり軽量なモデルとなっているため、ライダーたちからの評価も高い逸品。ブラックベースのアッパーにアクセントとしてCHOCOLATEのブランドイメージカラーとしても使われているレッドを追加した、非常に使い勝手のいいカラー。

続いてこちらのMJ ECHELON XLK。少し前にリリースされていたMJ ECHELONではバルカソールを搭載したモデルでしたが、最近リリースされているモデルがこちらのMJ ECHELON XLK。そう、ソールをXLKソールに変更したシューズとなっています。こちらも上で説明した通りのXLKソールを使用していますが、このXLKソールは搭載モデルによって若干違いがあるので、どのモデルのソールも一緒というわけではありません。もちろん、アウトソールのパターンも違うので、履き比べてみて、お気に入りの1足を見つけてみてください。少し脱線しましたが、このMJ CHELON XLKのみソールがガムソール仕様となっており、大人な雰囲気が。コラボモデルというと、どうしても派手なイメージですが、おしゃれなイメージを壊さないように最低限の主張で納められたCHOCOLATEロゴがさらりとタンに入っています。こちらはインソールにパープルカラーを使っており、見えないおしゃれも欠かさずに追求しております。

そして最後にこちらのPICO XLK。こちらもライダーからの評価が高かったバルカソール版であるPICOにXLKソールを搭載したモデル。XLKソールがバルカソール以上のグリップ力を持っていることから、このモデルのカラー提案者であるRaven Tershyもプールなどで滑る時もXLKソール搭載モデルを使用しています。なんといってもこのPICO XLKの特徴はサイドパネルにデニム素材を使用しているところ。以前のCREATUREとのコラボでもこの仕様が見られましたが、キャンバスとは違い、デッキテープと擦れるとダメージ仕様になるので、かなりおしゃれな素材なのです。トゥー部分にはスエードを使用しているので、スケートしやすいこと間違いなし。アウトソールのガムソールもちょこっと見えていておしゃれです。

こちらの3モデルすでにリリースされていますので、お近くのLAKAI正規ディーラーさんへ迷わずGOです!

カテゴリー: LAKAI, SHOES   パーマリンク

コメントは受け付けていません。