Emericaからトリプルコラボシューズが2種類リリースになっています!


今年、初のリリースとなるSPRING 2013。ニューモデルも多くリリースされるSPRINGでは注目のシューズたちで賑わっていますが、今回はコラボでも異例のトリプルコラボシューズを紹介いたします。

昨年のTHRASHER x BAKERのパートリリース記念LACEDも記憶に新しいかと思いますが、今回のコラボもかなり注目を集めるものとなっています!特に今回はEmerica x デッキカンパニー x Emericaライダーとなっているので好みのライダーの方はもちろん、デッキが好きだったり、デザインが好きだったりと、かなり幅広くおしゃれさんたちにも履いていただけるLACEDとなっています。

まずはEmerica x TOY MACHINE x Collin Provostから。昨年プロ昇格を果たしたEmericaとTOY MACHINEのライダーであるColllin Provostとのトリプルコラボになります。こちらはブラックにガムソールのシンプルな王道スケートシューズカラーですが、シューズの後方にはTOY MACHINEのグラフィックでおなじみの”あの目”が型押しで、総柄で鎮座しております。この目、TOY MACHINEで使われているということはもちろん、同じEmericaとTOY MACHINEのライダーであるEd Templetonのデザインであります。なので、Collin Provostを知らないけどTempletonのアートが好き!なんて方にも着用していただけるシューズとなっています。一見シンプルなスケートシューズですが、かなりこだわりを詰め込んである仕様となっています。アクセントにはゴールドを使用しているところもかなりおしゃれなポイント。ライナーにも目玉テキストを使用しており、見えないところのおしゃれにもぬかりはありません。

次に、Emerica x BAKER x Justin “FIGGY” FigueroaとのトリプルコラボLACEDです。こちらは上記のCollinカラーよりシンプルなデザインとなっています。つま先はブラックスエードを使用し、シューズ後方ではオリーブカラーに近いグリーンのスエードを使用しています。サイドにはFIGUEROAの文字も配置されていますがブラックでの採用となっているので、かなり落ち着いた印象に。こちらのシューズのポイントはなんといってもタンとインソールのデザイン。まずタンにはEmericaのトライアングルロゴをFIGGYらしくアレンジし、ピラミッドのグラフィックを落とし込んでいます。さらにインソールには悪魔の象徴であるゴートと彼の大好きなギターを組み合わせたアートワークが大きくプリントされ、まさに彼のシンプルなファッションスタイルかつ趣味に合っているデザインとなっています。

LACEDはチル用シューズにも、スケート用にも使えるシューズなので、スケーターさんにもおしゃれさんにも自由に履いていただけるモデルになります。特にコラボモデルはデザイン性が高い物が多いので、こちらの2カラーも必見です!ボックスも、それぞれ違った特別デザインのものを使用しているので、気になる方は要チェックです!

カテゴリー: EMERICA, SHOES, SK8   パーマリンク

コメントは受け付けていません。