VANS、PROシリーズの工夫

スケートシューズの元祖でありながらも
常にスケートシューズシーンのど真ん中にいるVANS。
いつどの時代でも多くのスケーターから愛されてきた。
それは容易なことではなく、スケートシーンはいつも進化し続けているため
その時代にあったスケートシューズのニーズに
合わせていかなければならない。
だが、VANSの技術力、クオリティ、そしてデザイン力は
他のブランドとは桁違いだ。
実際、VANSライダーのシグネチャーの数はとても多い。
廃盤になったモデルも含めるととても1つのシューズカンパニーとは思えないほどになる。
今回はその圧倒的な技術力を誇るVANSのサイトでも明らかにされていない
ちょっとの工夫かつ画期的な技術をご紹介。

バルカナイズドソール搭載のスケートシューズには
必ずといっていいほどトーキャップがついている。
これはバルカナイズドソールがカップソールに比べ
耐久性が低いためにバルカナイズドソールの上にさらにゴムを巻いている。
オーリーなどのトリックをしているとここがだんだん削れてくる。
そうすると穴が開いてしまうのだ。
そこでVANSはどうにかして耐久力をあげようと考えた。
そこで編み出されたのがこのDURACAPというもの。
もしかしたら、みなさんはもうVANS商品を手に取ったときに
目にしているかもしれないが
これはVANSのスケートシューズのなかでも
プロシリーズのシューズにしか搭載されていないものだ。
これはバルカナイズドソールとトーキャップの間に
DURACAPをかませることにより耐久力を上げ
シューズの寿命を上げるとともに
金銭面でいろいろとお金のかかるスケーターの負担を減らした。

これはそのプロシリーズのシューズのつま先部分の拡大図。
外側から、トーキャップ、DURACAP、ミッドソールと
3層になっているのがわかる。
これは他のブランドではとられていない手法である。
他のブランドは素材を強化したり、バルカナイズドソールをカップソール風にするなど
バルカナイズドソール自体の強化をしなかった。
しかし、VANSはその技術力とアイデアにより
みごとバルカナイズドソールの弱点の1つをなくしたのだ。
このように革新的なアイデアまたは技術が
VANSという古くからあるシューズブランドを
今もなおトップブランドとしてスケートシーンから
支持を受けている理由のひとつである。
これ以外にもプロシリーズは他のシューズより
スケートに特化した機能を携えている。
最新技術を持ったクラシックシューズはVANSだけ。
カテゴリー: SHOES, VANS   パーマリンク

VANS、PROシリーズの工夫 への5件のコメント

  1. The_WAWAWA より:

    こういう記事やっぱりいいですね^^ もちろんリツイート済みですw

  2. ピンバック: Tweets that mention VANS、PROシリーズの工夫 | -- Topsy.com

  3. kc-D より:

    The_WAWAWA さん
    ありがとうございますw
    シューズの機能集も増やしていきますねw

  4. The_WAWAWA より:

    スリッポンとかもよく見るとダブルラップドなんですね^^

  5. kc-D より:

    The_WAWAWAさん
    細かいところにけっこうアイディアが詰まってますよねw